柏市新柏の「ふたば動物病院」は、
『何でも話せる、相談できる雰囲気づくり』を大切にした動物病院です。

柏市新柏のふたば動物病院は、動物たちの治療はもちろん、健康管理、しつけにいたるまで、
ちょっとしたことでも『共に喜び、共に分かち合える』そんなホームドクターとして、2007年から地域の皆さんと一緒に歩んできました。
言葉を話せない動物たちだからこそ、家族の皆さんとしっかりコミュニケーションをとり、
ご理解・ご納得いただけるまで、丁寧な診療・説明をさせていただきます。
犬猫を主とした内科、外科のほかに、予防・ワクチン、避妊・去勢から、
資格を持つトリマーによるトリミングを行っておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

医院からのお知らせ

一覧を見る

ふたば動物病院のこだわり

大切な家族の一員である動物たちと安心して元気に過ごせるように、
予防医療に力を入れています。
また、診療の際には的確な診断・治療を行えるよう、
セミナーや学会に参加し、知識技術の向上に努めているほか、
質の高い医療機器を準備し、経済的にも動物たちにも優しい
検査・治療を心がけます。

病気の時も、そうではない時も、飼主様としっかり
コミュニケーションをとり、
気軽に受診・相談・治療ができるように、
明るく笑顔のあふれた病院を目指します。

病院という場所は、誰しもが少なからず不安や緊張を抱く場所です。
初めての場所ならなおさらですよね。それは動物たちも同じです。
そんなお気持ちに配慮して、当院では院内を明るく清潔に保ち、
皆さんと動物たちがリラックスできる空間づくりを心がけています。

ヒューマン・アニマル・ボンド

人と動物のふれあいから生まれてくるもの、「H・A・B=人と動物の絆」を尊重します。
人間と、犬や猫といった異種の動物がより良い関係(絆)を結ぶための方法の一つに「しつけ」があります。
しつけの目的は、何でも言うことをきかせるものではありません。家族の一員として、お互いがストレスなく暮らすことです。
みんなが健康で幸せに生きていくことができたなら、それは社会全体への幸福につながるでしょう。

ページの先頭へ戻る